金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番(それも今は昔の話…)

そんな風に見えている訳じゃあるまいな?

リアルタッチで描いたそうなんですが、ほうれい線などは実物よりもくっきり描かれていました。鼻の穴も省略せずに表現されています。でも似ているかというと、それほどでもありません。何でもリアルに描けばいいというのはまちがいです。省略すべきものもあ…

とっくに滅びたものだと思っていたんだか…

だいぶ前に流行った「こびと図鑑」ですが、小学生の間では受け継がれているのかもしれません。絵に品がないので、パパは「こびと図鑑」が嫌いです。できれば我が子も避けてとおってほしいと願うばかりです。結局、スバルたちはこびとを見つけることができな…

親の仇のように熱い味噌汁で身体を温めよう

ナメコのとろみが熱を封じ込めて、身体の芯まで温まる…前に、お口が地獄になってしまいました。今日は本当に寒かったので、温かい汁物はありがたいのですが…限度っちゅうもんがあるだろぉー! お陰で舌を火傷したみたいです。

鏡の向こうにある世界

ドライヤーを当てながらずーっと見ていたのですが、バリエーションがあってなかなか面白かったです。変顔の大会があれば、上位に食い込むことでしょう。将来が楽しみです。えっ、どんな将来か? うーん、お笑い芸人かな〜

茨城の カメムシこれで 終わりよね 手と手を合わせて 祈る毎日

カメムシが好きな人がいたら、分けてあげたいくらいです。茨城の山奥には、どうしてあんなにカメムシが多いのでしょうか?しかも、立派な大きさのカメムシです。カブトムシみたいに名前がカッコよければ、まだよかったのかもしれませんが、残念ながらカメム…

それは小学生男子のバイブル的な本じゃないか⁉️

パパの世代だと「お坊っちゃま君」が大人気でした。親は買ってくれなかったと思うので、おこずかいで、たまに買っていたんだと思います。男子はみんな好きなのに、女子には嫌がられていたような気がします。特に姉が嫌っていました。下品でくだらないから?…

男と男の勝負をしようじゃないか!

キャラクターによって能力が違うので、慣れるまでは同じキャラで何度も挑戦する必要があります。クッパは動きが遅い代わりにパワーがあるのですが、ステージから落ちたときに戻るのが難しいと感じました。 対するニャロメは動きが早く、相手の背後に回り込む…

あたっ、あたっ、あたったぁー!!!あの、プレミアムチケットが、当たったぁー!!

何が当たったかって?オリンピックのチケットじゃないですよ。牡蠣に当たったわけでもありません。あれですよ、あれ!みんな気になってる、あのチケットが当たったんですよ、先行予約で!まさか、当たるとは思っていなかったので、予備で2日分申し込んでい…

一年分のミカンて、どのくらいなんだろう?

実は10数個しか食べていないと聞いて、一年分の見積もりの甘さに愕然としました。10個なんかで一年が過ごせるわけがないのです!それじゃビタミン不足で風邪を引いてしまいます。365個は必要だと思います。ちなみにお土産としてもらったミカンは、なかなかの…

ライブ参戦記―Superchunk(2019/11/18新代田FEAVER)

久しぶりのライヴ参戦。もはや、個人的な趣味のブログでしかありませんが、もともとその程度のものです。どうぞお気軽にお読み下さい。で、今回もおじさんが頑張ってるバンドです。スーパーチャンク!90年代のアメリカンパンク、だと思っています。ニルヴァ…

神様、お願いですもう一度チャンスをください

前回の抽選では、落選者が続出していたので、もともと一般に販売されるチケットなんて極僅かなんじゃないかと疑いました。オリンピックビジネスの闇を見た気がしたのですが、もう一度懲りずにチャレンジしたいと思います。 開会式の他には、ラグビーと高飛び…

いったい何匹紛れ込んでいるのだろうか?

キャンプから帰って来て1週間は経ったというのに、未だにカメムシが見つかるなんて恐怖です。今日はリビングでくつろいでいるときに、突然羽音が聞こえパパとママは凍りつきました。そのあと、何処に潜んでいるのかわからず、部屋の中をウロウロ…ふと見上げ…

それは努力の結晶であるに違いない

去年辺りから、周りのお友だちが持ち始めたので、自分もスイッチが欲しいと言い出しました。けれど、視力検査の結果が悪かったこともあり、延期に延期を重ねてやっとスイッチを手に入れたのです。今回はあえてネットで買わずに、店舗に行って買いました。行…

「1.3才 マタイ」の衝撃‼️

ワークマンから届いた段ボールに書かれていたメッセージは、果たして誰に何を伝えようとしているのでしょうか?段ボールを扱う業者に向けているのか、荷物を受け取るはずの顧客宛てなのか、対象によって伝えたいことは異なるはずです。はっ!もしかして、ワ…

年末の足音ってのはどんな音だ?

11月に入ると、あとはオートマチックに年末に突入ですね。今年はさっさと年末調整を済ませたのですが、仕事がたまっていて早くも師走感が出ています。年末まで無事に駆け抜ける事が出来るか不安です。ちなみに、スバルはここ2ヶ月程頑張ったので、晴れて任天…

山奥のキャンプ場における恐怖

本当に気が付くとカメムシが、テントやテーブルやイスにくっついていました。ママとスバルはバトミントンのラケットで追い払っていましたが、すぐに別のカメムシが沸くように出てきます。3日目にテントを畳むとき、テントにくっついていたカメムシを2匹追…

箸が転がっても面白い年頃?

あまりにも下らない内容なので、途中から鬱陶しくなってきたのですが、本人は楽しそうに続けていました。きっと中学生くらいまでは、こんなことの繰り返しなんだと思います。何故なら、ババがそうだったから… 血は争えませんね~

題「みんなでいいものもらっちゃおう」

主人公は任天堂スイッチをもらったお礼に、サツマイモをロボットに渡します。ロボットはそのサツマイモを美味しそうに食べると、思わずオナラをしてしまいます。主人公にオナラを指摘されると、ロボットは隠します。なんて奥ゆかしいロボットなんでしょう。…

金魚の背泳ぎは、見るとギョッとします

ママが夜中に見たときは、間違いなくお星さまになってしまったのだろうと思ったそうです。確かに泳いでいるというよりは、お腹を見せてプカプカ浮いてるだけなので、口が動いてなければ区別がつきません。きっと普通に泳ぐのがつまらなくなってしまったのだ…

気にするなよ❗ドラゴン

黒いズボンに上半身裸だったので、ドラゴンにしか見えませんでした。注射を受けた左の腕が赤く腫れて、熱を持っていたので、ウィルスと闘っているところなんだと教えてあげました。スバルは少し不安そうな表情をしていました。うちのドラゴンは注射を怖がら…

你好!我在上海,乞生煎包。

訳あって上海におります。 久しぶりの上海は、あまり変わっていないようで、細かいところが結構変わっています。キャッシャレスの普及具合とか、レンタサイクルの顛末とか、話すときりがありません。で、固い話は抜きにして、焼き小籠包を頂くことにしました…

これが現実だ!ーただの日記ブログの収益について

GoogleAdsenceに合格してから、当ブログにも広告が配信されるようになりました。当ブログのPVは1日20から30です。期待はしていませんでしたが、広告収入は微々たるものです。とても副収入として期待できるものではありませんね。この数字を上げるには、もち…

「えっ野口五郎、44才」と3回言えば答えは出るだろうか?

「ゴチになります」が始まって、もう20年が経つそうです。記念すべき第1回のゲストは、野口五郎さん。当時44才でした。パパは自分が似たような年齢になっていることに驚き、思わず「え、野口五郎、44才」と口走ったのです。野口五郎さんに失礼はあったかも知…

そういうのをカラスの行水と言うのだ

寝ているとき腕を掻いたり、足を掻いたりしているので、どこまで体を洗えているのか疑問です。小さい頃は必ずパパと入っていたので、もれなく洗っていたのですが、最近は一人で入ることが多いため目が行き届きません。体を洗わなくても死には至らないのが救…

水素ステーションの店員にでもなるつもりなのか?

「蝋燭の科学」が再び脚光を浴びている今、水素に目をつけるとはなかなかのセンスです。化学は受験勉強以来ご無沙汰で、ほとんど覚えていないパパですが、水素と二酸化炭素が結合して水になることを教えてあげました。スバルはどこまで理解しているか不明で…

みんな気になる?歯磨きおじさん😄

目撃した時点では、パパの周りにいる人はそれほどざわついていませんでした。みんな少なからず寝ぼけていたのかもしれません。もしくは、何事もなかったかのようにしたかったのかもしれません。そんなはずはないと、歯磨きしながら歩くやつはいないと、自分…

合理的なライフスタイルを貫くのは考えものです

お行儀が悪いので、焼きそばは飲み込んだあとに次の行動を起こしましょう。焼きそばを食べながら宅急便の受け取りをしたり、乾杯の挨拶をしたりするのはやめましょう。焼きそばに目が行ってしまうので、受領印を忘れたり、挨拶が頭に入ってこなかったりとい…

プラットホームで柔道一直線‼️

何かあったのでしょうが、何があったら袈裟固めに持ち込まれることになるのか想像がつきません。50代とおぼしきおじさん2人の横で、駅員さんがしゃがみこんで審判のように行方を見守っていました。結末が気になりますが、最後はスポーツマンシップに乗っ取っ…

もう少しまともな遊びはないのかね?

小人探しなんて、パパの遊びの教科書にはありませんでした。スバルは、何やら昔のフィルムに写っていただの何だの熱っぽく語っていました。普段から妖怪の本を読んだりしているので、妄想が膨らんでいるのかも知れません。そのうち「月刊ムー」とか読んじゃ…

■四半期ベスト5(2019年7月〜9月)

10月になってもなかなか涼しくならない今この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?10月になると年末に向かって進むジェットコースターに乗り込んだ感覚があります。2019年のも残り3か月を切りました。後悔の無いように過ごしたいものです。 さて、…