金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番

パパの夏休み ‐福井県立恐竜博物館‐

f:id:onokoji007:20180821202641j:plain
今日は朝から、丸一日恐竜博物館で楽しみました。お子さんがいらっしゃる家庭なら、お友だちが行ってきた話を聞いたり、子供が行きたいと言っていたりするかもしれません。福井は関東からだと馴染みが薄く、二の足を踏んでいるご家庭もあるかもしれませんが、行って損はありません。

f:id:onokoji007:20180821214527j:plain

想像していたよりもスケールが大きく、大人も楽しめます。ガイドブックは沢山の写真を掲載していますが、あれでは伝わりません。大きな写真1枚の方が伝わると思います。下の写真でも伝わらないかもしれませんが、中はこんな感じです。

f:id:onokoji007:20180821202817j:plain

3層に分かれている展示スペースに、化石と動く模型が沢山並んでいて飽きさせません。模型の動きは単調ではあるものの、ついつい見てしまいます。こんな大きな生き物がいたのかと、想像力を掻き立てられることは間違いありません。

残念ながら、レストランは激混みですが、再入場可能で、近いところは車で5分ほどだそうです。我が家は30分ほど並んで、中のレストランで食べました。博物館にありがちな、高くて貧相な料理ではあません。千円前後にはなりますが、しっかり作っています。

さて、我が家は化石発掘ツアーに申し込みました。ツアーは博物館からバスに乗って、実際の発掘現場に行きます。この発掘現場は、フクイサウルス、フクイラプトル等の骨が発掘された場所です。

f:id:onokoji007:20180821214235j:plain

パパが子供の頃、恐竜といえば中国かアメリカだったと記憶しています。福井のこの場所で化石が発見されたのが1989年だそうですから、時代は塗り替えられていますね。

で、発掘体験現場がこちらです。

f:id:onokoji007:20180821202930j:plain

第4次発掘調査現場から運ばれてきた石が大量にあります。約20分ほど探しましたがパパは見つかりませんでした。でも、二枚貝や植物の化石を発見した参加者はいたようです。ちなみに、植物と貝の化石は研究が進んでいるため持ち帰り可能です。

1日遊べる恐竜博物館、ご家族でぜひ!