金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番

子供のね 俳句の出来が 秀逸さ

f:id:onokoji007:20181114223608j:plain
サラリーマン川柳の方面であれば、いい線行くんではないかと、そう思うのです。
風流の欠片もないですが、ユーモアと、覚めた目線は評価できるものがあると思います。
作品集としてまとめられる日がくることを、楽しみにしたいと思います。

だけどもね 世の中そんなに 甘くない
パパ 心の俳句