金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番

「グリンチ」素直に謝る事って大事!

f:id:onokoji007:20181228133043j:plain

ミニオンズで有名な、ユニバーサル/イルミネーションのアニメ「グリンチ」を観てきました。

9:00から上映ということで、いつも通り起きて、風の強い中をスバルと一緒に自転車を漕いで、映画館まで行きました。映画館はイトーヨーカ堂の中にあるのですが、入り口が閉まっていて、どうやって中に入ればいいのかわかりません。
北風の吹きすさぶなか、建物をぐるりと一週しても見つかりません。結局、閉まっていると思っていた、正面の自動ドアが開いていました…

えーー!!

さて、楽しみにしている方もいらっしゃると思いますので、細かい内容には触れません。感想だけ述べさせて頂きます。
主人公のグリンチ(緑色の毛が生えた生き物)は、ひねくれものです。群れから離れて、一人で暮らしている寂しい男です。(見た目は、人間では無いようですが、物語の中では人間と同じように描かれています)
そんな意地悪で、ひねくれもののグリンチが最終的に改心するのですが、その展開が急すぎる印象をもちました。ディズニーなら、そのプロセスをもう少し丁寧に描くのではないかなと思いました。

ただその点を除けば、十分に楽しめました。CGの質感、ダイナミックなカメラワーク、素晴らしいです。何より、グリンチが最後に皆に謝る潔い姿に、自分もこうありたいと思いました。
大人になると、中々自分の非を認める事って難しくなりますよね。素直に謝る事って大切です。

年末年始、空いた時間にお子さんと映画はいかがでしょうか?