金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番

悪魔のような天使?

色のついた飲み物を飲んだ後は、だいたい悪魔みたいになっています。 「悪魔みたいになってるぞ」 と指摘すると、ニヤリと笑います。今日は、悪魔のまま寝てしまいました。歯磨き忘れてます…

お土産は何故かキャラメルをご所望

只今、出張中です。 朝出掛けるときに、スバルに呼び止められました。 「パパ、お土産にキャラメル買ってきて」 なんて安上がりなんでしょう。でも、普段そんなに食べないのに、何でキャラメルなのかは謎です。気を使っているのでしょうか?見たことのないキ…

天高くハゼ肥ゆる秋

ハゼのいっぱいいる親水公園なので、エサの大きささえ合っていれば間違いなく釣れます。昨年から、自分では釣れなかったスバルなので、これで自信がついたはずです。一緒に、釣りに行ってくれるかな?

前歯の抜けた少年が笑って出迎える

虫かごには枝豆の他にも、蒟蒻ゼリーが入っていました。スバルに聞くと、コオロギは枝豆を食べていたそうです。授業の一貫で秋の虫を捕まえたようです。スバルは飼いたいと言ってますが、ママは反対しそうです。だって、アイツに似てますからね。

息子の書いた手紙に励まされる

季節の変わり目、体調を崩している方も少なからずいらっしゃる事かと思います。パパは先週から、咳が止まらず、今週は会社も休んでいたりします。写真は、スバルが書いてくれた手紙です。 うれしいです。 あと少しで治りそうなので、安静にしたいと思います…

大人の歯が見え隠れ

あっという間に、歯は大人になってしまいますね。子供の成長は早いものです。大人の歯は一生使うので、今まで以上に歯磨きをしてもらわなければなりません。

必殺!バクテリアショットの巻

スバルは、楽しそうに日本代表の試合を観ていました。必殺シュートは他にもあるそうです。自分で再現できるかは、別問題のようです。

仲良く風邪を引く

パパは上司の風邪がうつりました。今日は朝からのど飴をなめて過ごしています。だから、早めに寝ることにします。 ゴホン

伝説のペットボトル入り人形

物持ちのいいパパは、古いものを沢山持っています。お父さんが使っていた、旧西ドイツ製シュラフとか、子供の頃買ってもらった、ソニーのバッテリーチェッカーとか、珍品が揃ってます。スバルには、早く結婚してほしいと思うパパでした。

嘘をついたら舌を抜かれます

パバの実家の少し離れたところにも、焔魔堂がありました。怖くて一度も入ったことはありません。いつの時代も、閻魔様の威光は子供達に効果覿面です。例え子供であろうが、叱るときは理屈を言い聞かせるべきだと考える方もいらっしゃいます。でも、理屈なん…

カニさんの気持ちになってみよう

いざというとき、服がまとわりついて溺れてしまうなんてことも、想像に難くありません。近頃、水泳の授業はほとんど泳法を教えてくれない、と聞きますが、より現実的なのかもしれません。ちなみに、子供は静かに溺れるそうです。小さいお子さんがいるご家庭…

禁じられていない遊び

入学直後に、数人の男子が女子トイレの水を飲んで、ふざけているという話を聞いた記憶があります。いまだに、しかも、実の息子までやっているなんて、失望感が半端ないです。小1半端ないって!ショーもなさ半端ないって!誰か、禁止してください。 将来が心…

平成最後の夏に咲いた花

朝顔の鉢は重いので、保護者が学校まで持っていくことになっています。幸い、我が家は学校まで歩いて5分程ですが、少し遠いお家は大変ではなかろうかと思います。校庭には、朝顔の他に、ヒマワリ、ヘチマ、イネがプランターに植えられていました。植物は多い…

雨の中、傘もささずに竿を出す人

関東地方は、台風の影響で朝から雨です。釣りを趣味とするパパは、釣りこそしないものの釣り場探索をしていました。釣りの場合は車で移動する為、駐車場の場所と釣り場までのルートを確認します。今日は旧江戸川河口の葛西側を探索していました。雨足が強か…

スバル小話 ‐お台場で見たカッコイイ車‐

公文の帰り道、交差点で信号待ちをしているとスバルが話し始めました。要約すると、3歳の頃にお台場でカッコイイ車を見て、パパに名前を教えてもらったそうです。それは、スバルが前から見たかった車で、夢が叶ったのだとか。どんな車か聞くと、大きな黒いま…

それは嵐のような出来事でした

たった3人の子供達で、てんやわんやの大騒ぎです。みんなテンション上がっちゃって、スバルなんかソファーで跳び跳ねたりしてました。ただでさえ散らかっている我が家、子供達が帰ったあとは嵐の過ぎ去ったかのようでした。お子様パワー恐るべし! でも、あ…

路上で取引をする男たち

スバルの宿題プリントを、学童のお友達が持ち帰ってしまったそうです。先生から時間と場所だけ指定され、プリントを渡されることになりました。約束の時間より前に行くと、誰もいません。 時間になるまで携帯をいじっていたら、気がついたときには近くのガー…

鳥人間 今年は台風の影響で風が強い!

もちろんパパも地味な男です。人の注目が集まることが苦手です。鳥人間も大好きです。昨年久しぶりに鳥人間を見たら、最高到達距離の感覚が昔と違いすぎて驚きました。 優勝するには、琵琶湖を横断して折り返す必要があります。結局、今年の鳥人間は台風の影…

鍵盤ハーモニカの戦慄

忘れ物って怖いですね。リカバリーの効くものならまだしも、効かないものなんてどうしたらいいのか…冷や汗ものです。しかし、一度痛い目にあわないとわからないこともあるので、今のうちに大いに失敗を積み重ねて、学んでほしいものです。パパは年のせいか、…

秋の声 聞こえてこない 暑い夏

幸いなことに、サザエさん家のカツオくんのようにはなりませんでした。放っておくと宿題をやらないので、ママの努力の賜物です。今日は午前中に学校が終わって、学童へ行きました。ママはお弁当を作って送り出しています。早く給食始まってほしいです。

子育てに疲れた時聞きたい音楽-その1:ミッシェルポルナレフ

子育ては体力勝負ですね。 子供が何でも言うことを聞いてくれるわけではないですし、自分でできないことは親が手伝ってあげないといけません。かわいいけれど、時々憎たらしくもあります。 そんな子育てに疲れた時、音楽を聴いてリラックスするのも、再び子…

いま、受け継がれる、伝説の種?

いまだに花を咲かせているスバルの朝顔。明日、夏休み明けに学校に持っていく必要があります。枯れちゃったお家も、もしかするとあるかもしれませんね。そして、上の写真にある種も、学校に持っていく必要があります。来年の1年生用ですかね?代々受け継が…

終わらない夏 ‐スバルの夏休みは明日まで‐

台風が過ぎて、関東地方は猛烈な暑さに襲われています。スバルの習い事に行く道すがら、2回も救急車とすれ違いました。熱中症ではないでしょうか。皆さんお気をつけください。さて、夏はしばらく終わりそうにありませんが、スバルの夏休みは明日まで。 パパ…

パパの夏休み ‐プロ転向‐

まだ休んでるのか!? という声が聞こえてきそうですが、流石に仕事に戻りたいという気持ちが湧いてくる今日この頃です。で、仕事ではありませんが、タイミングが分からなかったはてなブログのプロ化をしました。まだ、よく分かっていない状況です。 思いの外…

福井の未来を考える (余計なお世話)

丸2日滞在した福井、とてもいいところでした。 金沢が目立ちすぎる為か、地味なイメージで損をしているように思います。(福井県民の皆様、気に障ったらごめんなさい)しかし、現地を見て分かったのですが、アピールの仕方によっては大化けする可能性を秘めて…

パパの夏休み ‐永平寺、そして帰宅‐

福井に行って、寄らずに帰るわけにはいかないお寺、それが永平寺。曹洞宗の開祖、道元が修行の場として開いたお寺だそうです。曹洞宗といえば禅。英語でもZENで通ります。宗派そのものは中国が起源ですが、アメリカ、ヨーロッパに伝わったのは日本人の著した…

パパの夏休み ‐やきとりの名門 秋吉‐

福井県民のソウルフードとも言われる、やきとり。福井駅前前の秋吉に行って来ました。夕方6時頃で満席です。幸い、待ちもなく入れました。 カウンターの奥では、やきとりを焼く火が高く上がっています。普通炭火で焼くとそれほど火は上がらないので、何か秘…

パパの夏休み ‐福井県立恐竜博物館‐

今日は朝から、丸一日恐竜博物館で楽しみました。お子さんがいらっしゃる家庭なら、お友だちが行ってきた話を聞いたり、子供が行きたいと言っていたりするかもしれません。福井は関東からだと馴染みが薄く、二の足を踏んでいるご家庭もあるかもしれませんが…

パパの夏休み ‐ヨーロッパ軒ソースカツ丼‐

福井駅から徒歩10分くらいの場所に、総本店のあるヨーロッパ軒。初代はドイツで修行したそうです。ドイツ料理って?と思う方もいらっしゃるでしょうが、カツレツ他庶民的な料理で福井県民に愛されています。福井名物のソースカツ丼も、ヨーロッパ軒が元祖だ…

パパの夏休み ‐東尋坊、福井市‐

北陸旅行2日目、今日はレンタカーで金沢から福井へ移動しました。といっても、午前中は金沢で過ごしています。忍者寺として有名な、妙立寺のガイドに参加したのですが、写真がNGなので割愛です。忍者寺という通称ですが、忍者が関係していたわけではなく、…