金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番

1日にして成らず

f:id:onokoji007:20180601224927j:plain
駄菓子屋さんに売られていたり、自分で作ったりと、練り消しの道は深く険しいものでした。平成の世にも、伝統の技が受け継がれるように、微力ながら力添え致したいと思うパパであります。