金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番

家族でキャンプ! (ウェルキャンプ西丹沢)

f:id:onokoji007:20181008224411j:plain
連休二日間を使って、キャンプに行って来ました。世は正に、空前のキャンプブームに突入したようです。(最近、気付きました…)

我が家も、小学校のお友達家族に誘われて、初めてのファミリーキャンプを今夏経験しました。
パパは学生の頃から、貧乏キャンプにいそしんでいますが、ファミリーキャンプは今年が初でした。ファミリーともなると、気の掛け方、お金の掛け方、見栄の張り方が違います。
ともかく、お洒落に寄っていかないと、白い目で見られそうな危うさを孕んでいます。
キャンプって、そういうものでしたっけ?
サバイバルに近いもんじゃなかったんでしたっけ?

ともあれ、子供のいる家庭なら、一度は経験させてあげたいキャンプ。特に、虫が怖いだの、クーラーをつけろだの言うような根性なしのお子様には、自然の厳しさと、懐の深さを学ばせる良い機会です。

さて、今回利用したウェルキャンプ西丹沢は、川沿に広大なサイトが広がる、絶好のロケーションにあるキャンプ場です。車の乗り入れも可能で、電源完備のサイトもあります。
都心からは車で2~3時間です。初夏には蛍も見られる、きれいな水場があります。
我が家は、電源なしのサイトBに泊まりました。すぐ脇を清流が流れています。川の水は冷たく、足を浸すと身が引き締まります。
場内には釣り堀もあり、子供も大人も家族で楽しめます。

1日目は昼過ぎに着いて、テントを張って川で遊んだら夕食の準備に取り掛かるという、タイトなスケジュールでした。
2日目も朝方雨が降って、テント一式取り込むのに時間を取られた印象です。出来れば、3日欲しかった。

なんだか、忙しない感はあるものの、星空に流れ星を見て、釣り堀で鱒を釣ることも出来ました。
スバルもコオロギを捕まえ、自然と触れ合う事ができました。

このキャンプ場、また行きたいです。

f:id:onokoji007:20181008224450j:plain