金曜日のスバルくん

パパはいつも、金曜日のお迎え当番

新小学1年生の教科書

こんにちは!

スバルくんのパパです。

 

4月から小学一年生になるスバル(息子)の教科書に、彼の名前を書きながらぺらぺらとめくってみました。

まずは教科の種類からですが、算数、国語、書写、道徳、生活、音楽、図工といったラインナップです。

昔は生活がなくて理科、社会だったはすです。

書写というのも昭和の小学生には馴染めないですね。

 

f:id:onokoji007:20180408221450j:plain

さて、小学校卒業からうん十年経過しているので、小学生の時間割が全く思い出せません。何時間目まであったっけ?

スバルの時間割を見てみると、初日は次の通りでした。

 1校時(8:45~9:30)あいさつと返事の仕方

 2校時(9:35~10:20)身長、体重測定

 3校時(10:40~11:25)帰りの支度

 4校時(11:30~12:45)集団下校

あれ?

なんかきつくない?休み時間5分て大丈夫?

でも、12前後には終わってしまうのね…

もちろん、初日ですから特別な時間割だと思います。

ちなみに、正式な時間割はまだもらってません。

 

さて、教科書ですが一番好きだった図工の教科書だけちらっとのぞいてみます。

 

f:id:onokoji007:20180408220522j:plain

楽しそうですね~

僕も、もう一度やり直したいです。

 

f:id:onokoji007:20180408220557j:plain

f:id:onokoji007:20180408220748j:plain

さて、今日はこのくらいにして明日に備えたいと思います。

また、あした!